いなかのプログラまん

田舎でのんびりしているプログラマのブログです。 たまに、androidアプリ作ったりしてます。

2015年06月

明日、7月1日8:59:60の時間でうるう秒が入るとのことで、
ちょっといろいろ調べてみました。

前回あったのは2012年7月1日で3年ぶりの実施。 
コンピュータが誤作動を起こすとか言われてて、
3年前でもないだろう・・・と思ったら、あった。

MySQLやJava、Linuxカーネルの不具合により、
CPUが100%になるなどサーバが過負荷になる現象が一部であったらしい。

今年こそ対策はしてるだろうし大丈夫だろう・・・と思ってて、
何もないと言い切れる根拠はどこにもない。

正直、一番心配なのは Twitterだと思う。
3年前より普及してるだろうし、うるう秒にツイート狙ってくるやつがたくさんいそう。
 

Google、Android Developer Toolsの開発を終了、公式サポートは年内まで


Android Studio に移行しようと始めた矢先に来た。
これで、Androidアプリ開発で Eclipse を使えるのは年内だけか。
全プロジェクトの移行をしておかないとな。

いろいろと公式ブログに書いてあるようだが、英語で読めねぇ・・
誰かの翻訳待ち。

なにより、仕事で作ったアプリも移行しないといけないってのがめんどい。
いろいろ申請あるし。。 
 

ちょっと Android アプリ制作も一段落ついたので、
IDE を Eclipse から Android Studio に移行を進めていきます。

とは言っても、Eclipse 自体に不満があるわけではなく、
オフィシャルな開発環境があるなら、そちらでやっていこう!という思いです。

さっそく、Android Studio 1.2.2 をインストール。時間もそれなりにかかります。
Eclipse の環境とごちゃごちゃにならないように、SDK Manager の環境も一新した。
その方が無難だし、完全に慣れてきたら Eclipse 環境を削除しようかな。

インストール方法とかは、ぐぐっていろんなページを参考にしながら・・・、
いろいろ使ってみて思ったことをまとめました。

Android Studio の GUI

そんなには Eclipse とは変わらないけど、
ちょこちょこ違うところはあるから最初は迷うかも。 

Android Studio は重い?

という話をよく聞いてましたが、Eclipse とそんなに変わりませんでした。
自分のPCのスペックがいい方ではなく、サクサクじゃないですけどね。
ただ、複数プロジェクトを一つの画面で表示できないところが難点ですね。
複数プロジェクトを開くと、その分画面が開いて重い感じがします。

Eclipse からの移行が難しい

調べてみたら、gradle がどうこう出てきますが、(よく理解できなかったので)
新規プロジェクト作成で同じプロジェクト名を作って、ファイル置き直しがよさそうです。
何気にファイル構成が少し違うところは驚きました。

colors.xml で色が左側に表示される


desktop

おぉ!!と思って、これは便利だなと思いました。


軽く触って、こんなところです。
あとデフォルトのアイコンも変わってました。かわいくなってます。

 Screenshot_2015-06-27-19-58-43

Microsoft が Android の Office 正式版をリリースしたとのことで、
ちょっと Excel だけ触ってみました。

Nexus7 2013 にインストール。
サイズは 93.27MBといいサイズのゲームぐらいはある。

インストールが終わったら早速起動して、
Google Drive にある Androidメモ.xlsx を開いてみました。

Screenshot (2015-06-26 23-04-03)

キーボードもマウスもないから、パッドでの入力になるけど、まあ使いづらいわな。
ちょっとの編集ならいいけど、がっつり使うなら外部入力は欲しい。
けど、画面は Android 用に洗練されている感じ。入力を除けば、悪い印象はない。

軽く編集して、さあ保存だ!・・・と思ったら、なぜか上書き保存が出来ない。
なんでだろう?とよく見てみたら、保存先が「One Drive」か「内部ストレージ」しか選べない様子。

うーん、ストレージを Google Drive メインにしている自分としては、正直使えない。
Excel のファイルをスプレッドシートで開いたら別ファイルが出来るから、
こっちで編集出来たら便利かなーと思ったんだけどね。

なかなか共存とは難しいものである。
 

すっごい今さらだけど、Android5.0 で簡単に影を作れるプログラムを試してみました。

Android5.0がリリースされてから、しばらくは一般的ではなかったし
とりあえずはAndroid4.4までの自作の影でいいかなーと思ってましたが、
そろそろAndroid5.0ユーザも増えてきましたので、
自作アプリも対応しようと考えてます。

影を作るのは簡単で
android:elevation="5dp"
を、Viewに追加するだけ!

"5dp"ってのは高さで、"0dp"にすれば従来通りぺったんこだし、
"20dp"とか高くすれば影も大きくなる。


Screenshot_2015-06-25-20-49-42

あー、便利だね。今まで影を頑張って作ってたのはなんだったのか。

対応するとは言っても、まだAndroid4.4以前のユーザの方が格段に多い。
OS毎の画面対応にします。
 

↑このページのトップヘ